高浜青年会議所 公開討論会について

 

平成29年8月10日 13時

 

高浜青年会議所は高浜市長選挙に向けて、各立候補予定者に本音で政策・主張やビジョンを語っていただき、
参加した市民一人ひとりが立候補予定者とともに高浜市の問題と向き合い未来を考えることによって、
政治選択の材料と機会を提供することはもとより、市民一人ひとりの政治参画意識の向上の機会をも提供できる公開討論会を
平成29年8月17日に開催するべく準備を進めてまいりました。
 
 
 当会議所では、平成29年8月1日に市内回覧板により一部地域を除く市内に公開討論会の開催告知をさせて頂き、
平成29年8月2日時点で出馬意向を表明されていました2名の方に参加依頼を行いました。
本日正午時点では、吉岡初浩立候補予定者からは参加のご回答をいただくことができましたが、長谷川ひろまさ立候補予定者からは8月2日口頭にて
不参加のご回答をいただく状況となっております。案内をお持ちした際に要旨「日程確認もされていない、内容の説明もされていない、
出欠席の意思確認もされていないのに回覧板や新聞での告知を行っているような団体が行う公開討論会には不公平の疑いが拭いきれないから参加しない」との
回答があり、8月4日に別添文書にて正式に欠席理由を頂戴致しました。
 
 
従いまして、開催予定日である平成29年8月17日までこの状況が続いた場合、討論形式を採ることができなくなるため、
予定していた公開討論会の開催を断念せざるを得ないこととなる見通しであるというのが現在の状況であります。

 なお、長谷川ひろまさ立候補予定者から呈された疑問に対しましては、当会議所としては公益社団法人日本青年会議所の担当委員会の指導のもと、

@     公平を旨に公開討論会の準備を進めさせて頂いており、一方当事者が青年会議所関係者、更には青年会議所現役会員であったとしても、
  公開討論会の設営で一方に肩入れをすることはないこと。


A    実際、全国で行われている公開討論会の9割以上が当会議所を含む青年会議所主催であるところ、
  青年会議所関係者が出馬している場合に不公平であったとのクレームはないこと。


B    また近しいところでは先日の西尾市長選挙においては西尾青年会議所の現役メンバーが出馬したが、
  公平な形で公開討論会が行われており、その際の公開討論会開催指導をされた日本青年会議所担当者戸綿密な連絡のうえ
  今回の公開討論会の準備を進めていること。


C     今回のコーディネーターについては、当青年会議所内の人間ではなく、外部の弁護士に依頼をしており、その点でも公平性担保は万全であると
  考えていることなどを書面にて説明のうえ、疑問を解消の上、再度公開討論会への参加をご検討いただくようご依頼をさせて頂いている状況であります。

  なお、長谷川ひろまさ候補者が翻意されない場合であっても、本日以降、既に立候補意思を表明されている2名以外に立候補意思を表明される方が現れ、
その方が本公開討論会に参加していただけるのであれば、討論形式をとることができるようになり、本公開討論会を開催することも可能となります
(なお、準備の都合上参加表明の〆切は平成29年8月10日正午迄とさせて頂いておりますこと、ご理解賜りますようお願い致します。

上記の状況に鑑み、当会議所といたしましては、新たに現れるであろう立候補予定者のみならず、今回参加のご回答をいただけなかった立候補予定者を含め
全ての立候補予定者に対して参加への門戸を開いた状態にて、引き続き本公開討論会の準備を推し進めることとさせていただきましたので、
その旨を皆様にご報告させていただきますとともに、最終的な判断につきましては、開催予定日の前々日である平成29年8月15日午後6時の時点をもって
決定させていただく予定とさせていただきますことをご報告させていただきます。